ロックなスミス

リアルトーンケーブルが届いたのでRocksmithのデモ版をプレイ。
steamでDL購入すると当然ながらパッケージが無いので、別売りのケーブルを買わないといけないわけなんですよ。
デモは取ったのにケーブル無くて遊べずにヤキモキしてますた( ´・ω・)
実はバンド組んでたりしまして、ギターの方は既に持ってるのでケーブルのみ購入。
なんにせよ本物のギターをコントローラにしてゲームができるという、音ゲーファンの自分にとっては長年の夢が現実になった感がありますネ。

とりあえず気になっていたPC版での音遅延問題ですが、よっぽど素早くジャカジャカ弾かない限りは問題ないかなぁと。
友人宅でPS3版をプレイ済みなのだけれど、向こうはハッキリと遅延があったのに対し、PC版はまだだいぶマシです。
それでも全く遅延無しってわけではないし、PS3版も改善する方法はあるらしいですけどね。

んで、デモ版では一番最初に行うサウンドチェックで危うく詰みかけました。
というのも、サウンドチェック後半での開放弦の練習シーンで、その一回限りのノートを弾き損ねるとウンともスンとも言わなくなり先へ進めないという罠が仕掛けられておりまして。
自分はバグか何かかと思い3回ほどやり直す羽目に……(だいたいやり直しとか反復したりするって思うじゃないの;
サウンドチェックを終えないとメニュー画面までいけないので、甘い声のナレーションを聞きながらせっせとやり直しましたヨ。ええ。

デモは3曲しか入ってないけど、とりあえず結構楽しい。
技術的には初心者な自分にとっては丁度いいゲームかもワカランです。

 

 

広告
カテゴリー: 雑記. Leave a Comment »

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。