ロボノ

ここ一週間ほどぶっ続けで、それこそ他には何もせずにひたすらプレイしておりました。
ええ、ROBOTICS;NOTESですョ。
おかげで絵もまったく描いてなかったんですけどね。参りましたねどうも(´д`
とりあえず全クリはしました。
以下はたぶんネタバレも入ってくると思うので、気になる方はスルーしてくださいな。

 

結論から言うと面白かったです。陰謀論スキーにはたまりません。
というか、シュタゲが個人的に神過ぎたため、ロボノはある程度ハードル低めでプレイを始めたのですがね。そのハードルはあっさりと越えてしまいました。

発売前から気になっていたフラウさんですが、ネットスラング使いまくり&どもりまくりでぶっちゃけ最初はキツかったス。……おかしいなぁ、ダルの時は全然問題なかったのに。女ヲタはレベル高いスわ。そんな彼女ですがフラウルートをクリアした頃にはすっかり虜になってましたけどね。フラウに指ぺろぺろされたい! いや、むしろ鎖骨ぺろぺr(自重
しきりにカイと昴をカップリングしたがってましたが、今年の夏辺りにマジで薄い本が出ちまいそうで怖いわぁ。

綯ちゃん……否、綯さんにはもうとにかく色々驚かされまくり。というか出てきたことに驚いた! 乗ってるチャリにも驚いた! まぁあの体術はもちろんミスターブラウン仕込みなんでしょうが。個人的に彼女はシュタゲのキャラでもダントツにかわいそうな子だったと思うので、シュタインズゲートに到達できて一番救われた感のあるキャラクターな気がします。ヨカッタネ!にしても性格変わりすぎ。この9年で一体何があった!?

後半の怒涛の展開には驚かされたというか。なんだか気持ちよく裏切られた感じです。
君島さん、アンタ怖いわぁ。澤田きゅんは一目見たその日から疑ってましたゴメンナサイ。だって明らかに悪者っぽいんですもの(単純
終盤の最終決戦時、ついぽ上でのカオスヘッドやシュタゲといった過去作のキャラたちと共に戦っている感は、個人的にかなり胸アツな展開でしたね。オカリンは30近くになっても相変わらずなようでなにより。そういう意味でもついぽシステムの存在は大きかったです。舞台となる世界が同じってーのはこういうときに生きてきますねぇ。ダルが相変わらず活躍しすぎてパネェ。ってか9年経ってイイ大人になった彼らに会いたかった!

ミサ姉があの後どうなったのかとか気になりますけど、おそらくまた後日談的な作品が出てくるでしょう。ドラマCDなり比翼恋理のようなファンディスク的なカタチでもいいからぜひぜひヨロロ。
10月にはアニメも始まるみたいなので、そっちも楽しみだったりします。
にしても展開が早いなぁ……ゲーム版発売の3ヵ月後とか、ぱねぇっス。

で、こういうのプレイするとお約束みたいなものですが……ええ、種子島、行きたくなりました。
ぬぅ……アキバは近かったから聖地巡礼も楽勝コンプだったのに(秋葉神社はちょい苦戦しましたが;)、さすがに遠いわさ。
でも島を歩くのは好きなので、単純に観光目当てでも行ってみたいかも。

 

 

広告
カテゴリー: 雑記. Leave a Comment »

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。